ぽっきいブログ

唯我独尊ぽっきい師が伝える出会いのマインドと毎日のこと

松戸市在住・ワカナさん(仮名)・40歳の場合松戸市②

 俺が突然DMを送ってみると、意外なことに2分もしないうちに返事が来た。

 

そっけない返事を想像していたんだが、

 

普段のリプが優等生だったんだろうね。

 

最初から親しげに会話してくれた。

 

言っておくが、やりとりしたアカウントはぽっきい名義じゃない。その時はフォロワーが一桁しかないアカウントだよ。

 

DMの往復を5回したあとで、LINEに誘うとすぐOKしてくれた。

 

LINEを丸一日繰り返してみて分かったのは、とても親し気な人ではあるけど、もしかしたら双極性障害があるのかもなってところ。

 

衝動的で興奮した状態が続くときと、死にたくなるほど落ち込むときとを繰り返す。

 

躁の状態のときは、異常な形での幸福感と過集中が続く。

鬱の状態の時は、人を疑い、被害妄想を持ち、理解できそうでできない妙な屁理屈で他人を攻撃する。

常に自分の価値を信じられず、責められている気持ちを持っているようだった。

 

だからあのツイートなのか、となんとなく合点がいった。

 

でもそれは俺の見立てに過ぎないので、とりあえず会えるか聞くことにした。

 

出会いって、スピードが大切なので。。。

 

LINEをして12時間も経ってないのに、「明後日会える?」と言ってみた。

 

そういえば、住んでる場所を知らない。でも、どこでも俺が行くつもりだった。

 

すると答えは「いいよ」だった。

 

気さくでいい人じゃない?これ。ツイートと違う感じするー。

 

松戸市に住んでいて、ワカナさんという。40歳。

 

もちろん既婚とのことなので、人目につく松戸市ではないほうがいいと言う。そこで指定してきたのが上野だった。

くぬぎ山駅から松戸駅、そこから常磐線上野駅。1時間弱もかかるらしい。

 

待ち合わせは翌日になった。

 

9月初めのまだ残暑が厳しい平日。

 

上野駅の公園口を出て、東京文化会館の入り口の前に立っていますということだった。

 

中国人やら修学旅行生やらペットを連れたおばちゃんやら人混みがめちゃくちゃなところで待ってると言うんだが。。。

 

当日、やっぱり激込みだった。

 

でもそんなエロい熟女が立っているというのだから、すぐに分かるだろ。

 

ところが、実際、分からなかった。

 

LINEしてみると、

「あ、見つけた。手を振ってるよ」と返事がきた。

 

いた。。。

目の前に。。。

 

なんだこれは。。。

 

上野動物園のおさるさんが逃げ出してきたのか。。。

 

背が小さく、ガリガリで、白髪が混じっている色の抜けた汚い茶髪、良く言えばウルフっぽく、悪く言えば自分で切ったのかよっていう雑なショートヘア。

若い頃のロッド・スチュワートかよ。

 

しかもピンクのスウェット着てるw

胸に「MICKEY MOUSE」とプリントされてるw

 

しまった。

 

ロックオンされてからじゃ遅い。

電話もしておくべきだった。

 

松戸の場末のスナックのおばちゃんママみたいな枯れた声をしてるw

 

こ・い・つ・が、バナナうんこを放置するのかよw

 

勘弁してくれ。アメ横方面に坂道を駆け下りて逃げようかと本気で思ったわ。

 

でもいい。せっかくなので、このロッドスチュワートにインタビューを敢行する。

 

上野公園にスターバックスもあるが、そこまで行くのが面倒臭い。

 

目の前に適当な喫茶コーナーがあったので、そこでいい。

 

この人の名前はもう今からロッドスチュワートだ。

 

そこでお送りします、ロッドスチュワートの名曲 アイムセクシーです。

 

【つづく】

 

www.youtube.com