ぽっきいブログ

唯我独尊ぽっきい師が伝える出会いのマインドと毎日のこと

どうやって自分という人間を発掘してもらう?

こんなことを考えてみると、実はモテるようになる近道になる。

 

自分のことを、Googleでどんな単語で検索したら見つけてもらえるだろうか。

 

例えばね、あなたが興信所を経営していたとするよ。

興信所っていうのは、探偵事務所みたいなもののことだよ。

浮気調査を得意としてるんだ。浮気現場を見つけて写真に収めて証拠を作る商売をしてるとする。

 

Googleで検索してもらって、見つけてもらわないと仕事がない。

 

じゃあなんて検索してもらう?

 

「浮気調査 いくら」

「夫の浮気 調査」

「神奈川県 興信所」

みたいな検索だったら?

 

そんな単語だったら、大手の同業者に全部奪われてしまうよな。

 

でも想像してみてよ。

夫の浮気に怒り心頭の奥さんが検索してんだよ。カッカカッカしてんだよ。

 

たぶん

「浮気調査、いますぐ」

「浮気調査、セックス」

「別れさせる 調査」

「浮気調査、慰謝料」

みたいな検索ワードになるはず。

 

ホームページの小見出しに、もっとストレートに奥さんたちに刺さる言葉をぶっこむといいよね。

 

「浮気女をやっつけてやりませんか?証拠確実、スピード調査、低料金、慰謝料確実」

「お急ぎの方はメールよりも今すぐ電話をください」

 

たぶん、問い合わせが鳴りやまない。

 

モテるということでも、同じことが言える。

 

この地球上で、自分のことをどうやって探し出してもらうか、考えてみるといいよ。

 

どんな人が、どんな状況で、どんな感情を持って、どんな言葉を求めて、

検索して自分をヒットしてくれるのか。

 

そして自分という情報をクリックしてくれるのか。

 

男を探し、ぽっきいという男の情報にたどり着く女性はきっと、

「でかちん、絶倫」という単語で男を探してないよ。

 

たぶん、

「おもしろいやつ、エモいやつ、ぶっとんだやつ、斜め上にいかれたやつ、いいやつ」

みたいなもんだと思う。

 

就活でもよく聞く、「自分の強み」ってさ

要するに、自分をなんていう単語で検索されればヒットするか?ってことなんだよ。